今月のメニュー

4月のメニュー更新です!4月はイースターが21日ですので、卵やチョコレートにちなんだメニューを作ります。
GWのアフタヌーンティクラスでは、ストライプクッキーやマフィン、スコーン、いちごサンドなど、バラや苺、春のフルーツを使った基本の焼き菓子たくさん作りますのでGWのお休みのときに焼き菓子のおさらいとしてじっくりお越しくださいネ。

ケーキクラス

「フラン・ナチュール」

4月はイースター月間ですので卵のメニューです。
フランはフランス人が大好きなノスタルジックなお菓子です。町のパン屋さんなどで気軽に買える庶民的なおやつですがシンプル故に美味しさは材料と配合に左右されます。私はパリで食べたもので美味しいと思うものにはなかなか巡り会えず、ピエール・エルメのフランは流石に美味しかった!そして日本だと学芸大学の「アデイクト・オウ・シュクル」、千歳烏山の「ラ・ヴィエイユ・オウ・フランス」が印象に残っています。
フランはエッグタルトの中身のような、名古屋のういろうのような食感で、プリンのような味わい。
バニラビーンズをたっぷり聞かせるのが美味しさの秘訣です。
今回皆さんの分は塩味のタルト生地(パータフォンセ)で作り、試食はパートブリック(春巻きの薄いような皮)で作りたいと思います。
どちらも食感が違って面白いと思います。(持ち帰り15㌢)


「ステンシルチョコクッキー」

よく復活祭(イースター)に卵やうさぎのモチーフを使うのはなぜでしょう。
卵は命の復活をあらわし、うさぎは多産なので生命のシンボルとなっています。
淡いパステルカラーもよく使いますが春の訪れを感じますね。
欧米では庭に卵型のチョコを隠して、子どもたちがエッグハントするのがならわしとなっています。
今回は卵型のクッキーを作り、転写シートで模様をつけます。
大人可愛いシンプルな出来上がりになると思います。
今回はヴァローナさんが皆さんに小さいエッグチョコのプレゼントを用意して下さいました。
お楽しみに!

告知

3月30,31日に代官山T-saite にて「はじめよう!ショコラdeイースター2019」の無料イベントあります!
シェフたちのチョコアート作品やワークショップに参加できますよ!

10:00-20:00

詳しくはこちら→ https://cdeaster.com/

スペシャルクラス

「エクレア3種」

春っぽいデザインのエクレアを3種作ります。
レシピはベルエコンセイユというパリの製菓学校のものをベースにしています。
今流行のクッキー生地をかぶせたシュー生地に、カシス、ライム、キャラメルの3種類のクリームをサンドし、アイシングとお花をトッピングした可愛らしいエクレアを作ります。
数年前から「温故知新・クラシックルビジテ」で伝統菓子エクレアのアレンジバージョンが流行っています。
シュー生地はぜひともマスターしたいお菓子の基本生地です。絞りも含めて、この機会に勉強しましょう。

パン料理クラス

「春のパン祭り!コッペパンを作ろう」

シンプルに色々使えるコッペパンを学び、フィリングも作ってサンドを6種類作ります。海老とアボカド、たまごサラダ、カニサラダ、あんバター、焼きそばパン、ベトナムのバインミー(ハムと大根人参のなますいり)を作ります。
ご試食用の春野菜スープ、タピオカミルクのドリンクも作ります。春の行楽弁当にもおすすめです。

特別1DAYレッスン(どなたでもお申し込みいただけます)

GWのお休みに焼き菓子いっぱい作るアフタヌーンティレッスンを開催します!お休みの機会にゆっくり焼き菓子を作ってみませんか?

メニュー内容:

ストライプクッキー、チーズスコーン、フルーツサンドイッチ、ローズのゼリーとラズベリーのムース、メレンゲクッキー、パブロバ、ちこりボートのサラダ、ナッツとドライフルーツのチーズテリーヌ、フィンガーフード、マドレーヌ、マカロン。。。などを予定しています。

焼き菓子はお持ち帰りいただけます。

(写真は昨年のアフタヌーンティーの様子です。)


4月はスタートの時期です!なにか新しいことを始めるのもいい時期ですね!(私はジムに今度こそ通う!!という目標です毎年。)
体験レッスンもお申込み受付中です。
では今月もよろしくお願いいたします!

→お申込み、お問い合わせはこちら

アトリエフェーヴ
飯田順子