今月のメニュー

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます
美味しく楽しい年になりますよう頑張ります!

2018ガレットパーティのお知らせ

参加者大募集中です!!!

有名パティスリーのガレットの食べ比べができる!!
お寿司やパーティフード、 お皿が当たる空くじなしの景品大会もありますよ~!!
今年は川口のシャンドワゾーや、 ダントツ美味しい熊本のトワグリュから空輸でお取り寄せしています。 12月26日に一斉電話で予約したパリセヴェイユ、ユウササゲ、アオキは抹茶味、ピエール・ エルメはチョコレート味です!
今年はフレジエなどのおすすめの生ケーキもご用意!
さらにはお寿司を握っていただく方も手配しています!!(120貫も発注しています!!)
まだまだ空きがございますのでぜひぜひぜひきてください!!
お申込みを心よりお待ちしています♥

日時:1月14日(日)13時~15時
会費:5000円
場所:中目黒カマラダ
目黒区東山1-3-6クレール東山201
(中目黒駅より徒歩6分 山手通り沿い。天竺屋台という居酒屋の2階のカフェです)
地図はこちら → http://www.camarada.jp/#information

お申込みはアトリエfeveまで
ご家族やお友達も大歓迎です!
お酒もあります♥


1月は恒例のガレットレッスンです!

ケーキクラス

「紅茶とラズベリーのガレット」

今月はガレット・デ・ロアの月間です!ガレット・デ・ ロアとはフランスの新年を祝うお菓子で1月6日の公現節(キリストが公に現れた日) を祝して食べるパイのことです。
中にはfフェーヴと呼ばれる陶器のお人形がはいっていて( 昔は乾燥空豆でした)、みんなでシェアして切り分けいただき、 フェーヴが当たった人は1年間幸運に恵まれるという楽しいお菓子です。
今年は紅茶風味のアーモンドクリームに手作りのラズベリージャム を入れて作ります。パイ生地は今やパリの8割のお菓子屋さんが使用しているというサ クサクした食感の逆折込み(バターで生地を包む製法)で作ります。


「塩昆布とチーズのパイ」

余った生地で塩昆布とチーズ(グラナパダーノ) のパイを作ります。
簡単ですがたくさんでき、ついつい手が伸びる美味しさです。

スペシャルクラス

「マロンパイ」

逆折込のパイ生地を作り、和素材を使ったマロンパイを作ります。
栗と相性の良い抹茶のジョコンド生地にあずきの生クリームをサン ドし、カスタードクリームのムースリーヌ、 栗の渋皮煮をサンドしてスペシャルなマロンパイを作ります。ケーキとパイが合体したような豪華な一品です。

パン料理クラス

「セムラ」

北欧の春を呼ぶお菓子といわれ、 毎年クリスマスをすぎた頃からイースターにかけてカフェやベーカ リーなどで売られている伝統菓子(発酵菓子)です。
カルダモンの香る甘いパン生地に、 アーモンドのカスタードクリーム、ホイップクリームをサンドしたおやつのようなセムラは、スエーデンの国民食のようなものです。
ブームの兆しあるセムラをいち早く作って楽しみましょう!(日本でも食べられるところがあるのでお教えします)


「ホタテのタルタル 柿とミモレットのソース」

フレッシュなホタテのタルタルに柿とミモレット、 あるものを混ぜて前菜にします。
お楽しみに~。


「里芋の和風ポタージュ」

冬の根菜 里芋とネギを使って、 和風のお出しを効かせた和風のポタージュを作ります。
あっさり仕上げにしています。


「大麦のピラフ」

最近流行りのスーパーフードを使った簡単なピラフです。
大麦は独特のもっちりした食感で「もち麦」とも呼ばれ、 レジスタントスターチが豊富で健康に良い食べ物です。
クセもなく食べやすいので、 サラダやご飯に混ぜても美味しい雑穀です。
おもてなしにも使えるように、 チキンやエビを加えて華やかさとボリュームを出しました。
サラダ感覚でいただけます。


それでは本年もよろしくお願いします!!