今月のメニュー

2月のレッスンはバレンタイン月間で、チョコづくしです~!
本命にも、友チョコにも使えるよう、ホールタイプのケーキと、配れるようなプチ菓子の組み合わせにしました。
ラッピング用のお箱や小袋も多数ご用意してお待ちしております。
話題のルビーチョコを使ったメニューもありますよ!

ケーキクラス

「ガトーショコラ・フロマージュ」

最初の発想はガトーショコラにバターの代わりに、クリームチーズを入れたらどうなるか?と思ったところから始まりました。
試してみたらとても食べやすい、軽い食感のチョコレートケーキになりました。
今回のレシピは、チーズケーキにチョコが入ったものより、チョコレートケーキにチーズが入っている感じを出したかったので、レシピを改良してバターも少し入っています。
アクセントにキャラメリゼしたナッツとラムレーズンが乗せて、異なる食感をプラスし、
コーヒーだけでなく、シャンパンや赤ワインにも合うデザートになりました。
バレンタイン用のプレゼントにもおすすめです。
(15㌢1台お持ち帰り・お日持ちは1週間・冷凍可)


「ルビーチョコの生チョコクッキー」

今話題のルビーチョコを使ったガナッシュをチョコサブレでサンドした、生チョコクッキーです。
ルビーチョコとは、カカオバリー社が開発したルビー色のチョコレートで、特殊な製法により作られたチョコレートです。
イチゴチョコのような淡いきれいなピンク色が特徴です。
一つがボリュームがあるので、個別にラッピングして、友チョコ用にも使えますよ。
(6個お持ち帰り・お日持ちは1週間・冷凍可)

スペシャルクラス

「ハートのガトー・バスク・ショコラ」

可愛いハート型で焼き上げた、チョコ入りのガトーバスクです。
ガトーバスクは、スペインとの国境に近いバスク地方に伝わる伝統菓子で、フランスで最初にチョコレートが入ってきたところです。
現地ではチェリージャムを入れますが、今回はオレンジのリキュールを入れたチョコレートカスタードを入れました。
(6センチのハート型・5個持ち帰り・お日持ちは1週間。冷凍可)


「ドライフルーツのチョコディップ」

フリーズドライの国産のみかん、いちごにホワイトチョコレート、ルビーチョコレートをコーティングしました。
簡単にできて、日持ちがするチョコですので、プレゼントにおすすめです。
色とりどりの可愛いチョコ菓子は、写真映えのする1品です。
(10個。日持ちは2週間)

ラッピング用のお箱やシール、リボン等、多数ご用意してお待ちしております!
(写真は一例です。入荷により種類は若干異なりますのでご了承くださいませ。)
自由に、お好みに合わせてラッピングしていただけます!

パン料理クラス

「チョコクロ」

2月はチョコづくしということで、ココアの縞模様をつけたチョコクロワッサンを作ります。
中にはチョコレートが入っています。
以前、クリスマスに赤いクロワッサンを作りましたが、今回はココアバージョンです!
フランスでは縞模様が虎に似ているので、ティグレ(タイガー)と呼ばれています。
クロワッサンの良いところは、作ってしまえば冷凍できること!
成形して冷凍すれば、いつでも焼き立てを食べられますよ♪
(5個持ち帰り)


「春野菜のサラダテリーヌ」

春キャベツ、春人参、菜の花、そら豆、スナップエンドウなど、柔らかくて甘い、春野菜を使ったテリーヌを作ります。
野菜のテリーヌはゼラチンで固めるだけなので、難しくなく、おもてなしにぴったりです。
生ハムや海老なども入れて、ボリュームアップしました。


「チョコ入りビーフシチュー」

カカオの入った料理はスペインやメキシコでよく見かけます。
もともとカカオは薬でした。
ハイカカオのチョコを隠し味に使った、家庭でつくりやすいビーフシチューのレシピです。
赤ワインもたっぷり使いますのでお肉が柔らかくなります。
煮込んでおけば、記念日や、冬のおもてなしに使える豪華な一品です。
隠し味のお味は、、、お楽しみに!