今月のメニュー

6月はヨーロッパのオーガニック発酵バターとのコラボレッスンです!
ベルギーのバターを使った風味豊かなメニューを作ります。バターのご試食や特別割引もありますよ!

ケーキクラス

「ブルーベリーヨーグルトグラデーションケーキ」

国産のブルーベリーが出回る季節になってきましたね。今回はお土産用にもコンフィチュールを作りたいなと思っています。ちょっとシナモンをアクセントに効かせています。(苦手な方はお申し出ください)私のふるさとの大田原親善大使をしていますので、できる限り地元のブルーベリーを使いたいなと思います。

季節のブルーベリーをコンフィチュールにしてビスキュイの上に仕込み、ヨーグルトを使った爽やかなムースとブルーベリームースのグラデーションケーキになったケーキです。上にはあじさいのお花をもしたバタークリームを絞ります。簡単ですが、手が込んでいるケーキになってしまいました!

(15㌢1台持ち帰り)


「発酵バターのサブレディアマン」

発酵バターをふんだんに使ったシンプルなバターの美味しさを堪能できるサブレです。クッキーの基本を抑えながら、冷やしてカットするときの作り方のポイントをふまえ、丁寧に作りたいと思います。粉も違うと味も変わるし、バターも違うと味もかわりますよ!

スペシャルレッスン

「チェリーのピスタチオケーキ」

こちらも今が旬のチェリーを使ったピスタチオの軽いバタークリーム「クレームムースリーヌ」のケーキを作ります。ピスタチオペーストの使い方や簡単なムースリーヌの作り方などフランス菓子の基本をおさえながら、ジョコンド生地を合わせ、本格的ですが極力甘さを控えた味に組み直してみました。チェリーを中にも上にもたっぷり乗せているのでバタークリームが重たく感じません。(半割が大変ですよ~)

(6㌢のセルクル5個お持ち帰り)


「塩バターキャラメルサブレ」

ベルギー産発酵バターを使った、塩味のきいた芳醇な香りのさくさくサブレです。有塩バターで作るキャラメルをアクセントに挟んでいます。冷やして食べると美味しいですよ。

(5個お持ち帰り)

パン料理クラス

「フォカッチャ」

イタリアのパンで大きく焼くフォカッチャを作ります。小さく焼くときとは食感が違い、中身のふわふわしている部分が多くできます。

フォカッチャは家庭でも作りやすく、料理にも合わせやすいですし、サンドイッチにしても美味しいです。オリーブやローズマリー、玉ねぎなどアレンジしても美味しいですが、今回は塩とオリーブオイルのシンプルな組み合わせで作ります。一晩ゆっくり発酵で作ります。


「カポナータ」

昨年、じっくり炒めることで甘みを引き出すコンソメを使わないラタトゥイユを作りましたが、今年はイタリアのカポナータ。シチリア旅行でレストランで習った味をもとに作ります。フランスのそれとは違い、オリーブやレーズンがはいり、すこし甘くて酸っぱいのが特徴。ちょっと面白いですね。冷して食べると野菜がとろりとして美味しいのでこれから夏に活躍するお惣菜です。


「白身魚のバターソテー」

同じくこちらもシチリアのレストランで習ったメニューです。お魚は何でも良いと思いますが、タイやヒラメなどが美味しいです。ビオバターのソースをレモン風味でさっぱりといただきましょう。


「アンチョビとのりのバター」

自家製バターを覚えておくと何かと便利です。パセリでもいいのですが、一味違った海藻(のり)を入れたアンチョビバターを作ります。

フォカッチャに添えて食べても美味しいのですが、茹でたじゃがいもの乗せると絶品ですよ。


それでは6月もよろしくおねがいします!