2016年5月のメニュー

母の日にもピッタリな抹茶とグレープフルーツを使ったケーキと焼 き菓子、女性受けする可愛いバックのケーキなど、5月も盛りだくさんのレッスンです★

ケーキクラス

「抹茶とグレープフルーツのムース」

DSC_0605 DSC_0578

5月はさわやかな緑のケーキが作りたくて、 毎年抹茶のケーキをあれこれ考えています。
今年は抹茶と柑橘系が合うことから、 同じ苦みのあるグレープフルーツをあせてみたら大正解。(ゆずだと冬っぽいし、マンゴーも以前やりましたネ・・・)
甘さ控えめのさわやかなケーキが出来上がりました。 グレープフルーツは抹茶の風味を消すことなく盛り立ててくれるので美味しいムースになりました。 抹茶のジェノワーズ生地にもグレープフルーツのシロップをたっぷり塗ります。
作り方は比較的簡単なので初心者さん向きです。
春のお庭をイメージして、抹茶のグリーンとパンジーのお花( 食用です)をあしらい、デコレーションしました。
(15㎝・冷凍可能でお教室から配送もできます!)


「アプリコットガレット」

DSC_0565

発酵バターを使った、混ぜるだけの簡単な焼き菓子です。 シンプルな中にもおいしさが凝縮したお菓子「ガレット」は瓦の意味で、ブルターニュの銘菓です。
バターがジュわっとしみでるようなおいしさで、 焼き上がりにバニラのシロップをぬり、ケーキのようなしっとり感を出します。甘酸っぱいセミドライのアプリコットを散らして焼き上げます。
(お持ち帰り4個)

スペシャルクラス

スペシャル1「レモンチーズケーキ」

DSC_1048

4月のレッスンメニューのレモンを使ったレアチーズケーキです。
チーズケーキの上にクレームシトロン(レモンタルトのクリーム) を流した甘酸っぱいケーキです。
飾り用のマカロンも作ります。14日限りのレッスンです!

5月14日(土)10:30~


スペシャル2「ガトーサック・マトラッセ」

DSC_0643

母の日をイメージしたパーティバック型のムースケーキです。
カモミール風味のホワイトチョコムースに、 トロピカルフルーツのパッション、マンゴー、 パイナップルのジュレを入れた初夏向けのケーキです。
取っ手の部分やその他のパーツはプラスティックチョコという素材 で仕上げます。
カモミールの可憐なお花のイメージと、 さわやかなトロピカルフルーツ、ホワイトチョコを合わた、 ロマンチックなケーキです。
贈られた方は必ず感激してくれるはずです~!
(大きさは21×8×5㎝で8カット分です。)
おなじみのプチマトラッセという型で作ります。

パン料理クラス

「プレッツエルサンド」

DSC_0488

ドイツやアルザスで見られるパン、プレッツエル。お祈りの形をしているもの(ぬのかたち)のものをよく見かけますが、あら塩のついたパンは、サンドイッチ用にプチパンに成形してもおいしいです。
アルカリ液でゆでるため、 独特の黒光りしたつやと歯切れのよい生地になります。
ハムやチーズ、レタスやトマトなどサンドしてランチに頂きます。


「アスパラガスのフランドル風」

DSC_0505

フランスで春の訪れを感じる野菜といえばアスパラガス!
フランドル地方(北フランス)の食べ方はバターソースとゆで卵を添えます。
少し苦みのあるホワイトアスパラは、 春になったら食べたいお野菜です。


「真鯛のポワレ:春キャベツのソースを添えて」

DSC_0513

旬の柔らかな春キャベツを使ったソースと真鯛のソテーを合わせま した。
春キャベツは芯まで柔らかく、緑色なのが特徴です。
フライパンで魚を焼くと言ったらポワレ。 簡単な技法なのでぜひ覚えておきましょう。
春色の生の桜エビも添えていただきます。

「クックパッドレッスン」

抹茶のカルディナール

035

5月9(月)・10(火)・11(水)日
10:30〜/19:00〜
4800円

カルディナールとは、枢密卿の袈裟の色をあらわしている卵を使ったふわふわと軽ウィーンの生菓子です。白と緑の生地を2色作り、絞ってビスキュイを焼き上げ、抹茶の生クリームを絞っていちごをサンドします。
簡単なので、初心者さん向けのレッスンです。