2015年2月のメニュー

2月のパン料理クラス

【ハートのココアバゲット】

P1206633

2月はバレンタインらしくハート型の ブラックココアを使ったハード系のパンを 作ります。
ブラックココアの苦みと、フロランタンの キャラメルの甘味が美味しい、真っ黒い プチバゲットです。


【紫キャベツとブルーベリーのマリネ】

DSC_0202

フランスお惣菜の定番、紫キャベツのマリネ。
パリでも街中でたくさん売られています。
マリネは、作り置きもでき、大変便利なサラダです。
おもてなしにも使えます。
コントラストがきれいなブルーベリーも加え華やかに仕上げました。


【レンズ豆と豚肉のコトコト煮】

DSC_0196

冬の定番!コトコト煮込み料理です。
イタリアやフランスの家庭料理で、なべに材料をいれて 1時間火にかけるだけの簡単な作業で、豪華なメインディッシュ が作れます。
レンズ豆は下ゆでが必要ないのでなべにいれるだけ。
なければ白インゲン豆の水煮缶でもおいしいです。
お肉はさっと炒めてそのまま煮込みます。
豚ばら肉、シチュー用の牛肉でつくれ、 ご飯に添えてもおいしいですよ!

2月のケーキクラス

【ボンボンショコラ】

DSC_0205

P2091232

P2091233

いよいよバレンタインです!
ケーキクラスでは転写シートを使ったボンボンショコラを作ります。
レッスンではチョコの基本的な扱い方、テンパリング(温度調整)、 ガナッシュの作り方など、ひととおりチョコレートの知識が学べます。
ボンボンショコラは4つのフレーバー(ラズベリーライチフランボワーズ、 パッションライム、キャラメルサレ、抹茶)を作ります。
転写シートとは、チョコレートに食べられる模様をつけるシートです。
3つの模様をご用意しました。
お持ち帰りは20個以上です。
ボックスやリボン、シールなどを多数ご用意しておりますので、 ラッピングしてすぐプレゼントにお使いいただけます。 (お日もちは1か月です)


【シガレット・フルール】

DSC_0150

DSC_0170

シガレット生地を丸く形作り、中にガナッシュを詰めた 花束をイメージしたかわいいクッキーです。
クッキーは熱いうちにコルネに詰め、筒型にします。
その中にガナッシュを入れ、ピスタチオ、ラズベリー、アラザンを 散らします。

2月のスペシャルレッスン

【ショコラバニーユ・パリブレスト】

DSC_0102

DSC_0186

ビターなチョコレートムースの中にバニラクリーム入りのシューを詰めた 切り分けると楽しいムースケーキです。
いつだったか、ウィーン菓子で中にシューが入っているのを見たことがあり パリブレストを入れることを思いつきました。
重くなりがちなチョコムースには、中にふわっと軽いディプロマットクリームの シュー生地が入ることにより甘さも緩和され、軽く召し上がっていただける効果が あります。
周りにはグラサージュをかけ、大小のドット模様にマカロンを張り付け、大人かわいく 仕上げました。


【チョコマカロン2種】

DSC_0087

DSC_0092

マカロンは作ってみたいお菓子№1で、ギフトにも喜ばれるお菓子の一つです。
今回はマカロン生地を1つの生地からチョコとホワイト2種類を作る方法をお教えします。
中にはガナッシュをサンドしして仕上げます。
マカロン用のギフトボックスもご用意してありますので、プレゼントにもどうぞ。 (日持ちは4~5日で、冷凍も可能です)