2012年10月のメニュー

ケーキクラス

タルトカフェ

秋らしい色合いのコーヒーのタルトです。
アーモンド風味のサブレの中に、コーヒー豆を一晩抽出して作ったホワイトチョコのガナッシュ、上にはコーヒームースがのっています。
タルトなのに生菓子のような軽い味わいのケーキです。
(5個作ります)

かぼちゃのモンブラン

10月はハロウィンにちなんでかぼちゃのモンブランを作ります。
サクサクのサブレの上に生クリームを絞り、かぼちゃを丁寧に裏ごしたなめらかなクリームを絞り出しました。
かくし味にちょっぴりラムとシナモンをきかせています。
ある雑誌の仕事で作ったメニューなのですが、あまりに美味しかったのでレッスンメニューにしてしまいました。
(5個作ります)

パン&料理クラス

チョコカンパーニュ

ココア生地と白生地の2色のマーブルカンパーニュを作ります。刻んだチョコ、ヘーゼルナッツ、栗がごろごろ入った秋の味覚満載のパンです。

さつまいものヴェルーテ

秋の味覚さつまいもを使ったポタージュです。
なめらかなポタージュをフランスではヴェルーテ(ビロード)と呼びます。
アクセントにごまのスティックパイを添えていただきます。

カレイのポワレ

舌平目のムニエルと同じですが、スーパーで手に入りやすいカレイを使ってポワレを作ります。
白身の魚はとてもやわらかくてどなたでも好まれる味わいだと思います。
お教室ではカレイの骨を使ってフォン(だし)をとり、それでソースを作ります。
お魚の出汁はフュメドポワソンといいます。
家庭でも簡単に応用できるフランス料理です。

スペシャルレッスン

モンブランプロヴァンサル

今年のモンブランはプロヴァンス風です!
アーモンド風味のサブレにアーモンドのメレンゲ、アプリコットのクリームにシャンティと、いろいろなお味が交互に楽しめるモンブランケーキです。
栗の濃厚な甘さとアプリコットのさわやかさがよく合います。
(18センチ1台作ります)