2013年2月のメニュー

ケーキクラス

「シャンパントリュフ&パッションのチョコレート」

シャンパントリュフ&パッションのチョコレート
モエ・エ・シャンドン

2月はいよいよバレンタインメニューです!
作り方も簡単で贈り物にも喜ばれ、日持ちもするトリュフを2種類作ります。
最近のチョコレートのキーワードは「口どけ」。
ガナッシュの作りかたは生クリームのような乳製品で作る方法、フルーツピュレで作る方法と様々ありますが、一番口どけがいいのはお酒なんです。
しかもたっぷりと限界まで加えるので香りを残し、ぎりぎりで固め口に含んだとき体温でさっと溶ける、そのようなトリュフをめざし作りました。
シャンパンはやはり一番上品な香り高いモエ・エ・シャンドンを使用。
香りの持続性を考えてお教室では2種類使います。
このトリュフは女性にも男性にも評判がいいチョコです。
テンパリングをしたチョコでコーティングし粉糖をまぶします。
もう一品は甘酸っぱいパッションを使ったガナッシュで、パッションのフリーズドライを加えた食感も楽しめるチョコです。
カップに絞り出して作ります。

(計20個つくります。お日持ちは2週間です。)

「2種類のチョコのダミエ・ド・ザッハ」

ダミエ
ダミエ

チェッカーボードのような格子模様のケーキ、ザッハトルテをアレンジしたチョコケーキ、ダミエを作ります。
ダークチョコとホワイトチョコを使ったビスキュイザッハを作り、交互に並べてアプリコットジャムでつなげていきます。
表面にはチョコレートのガナッシュを流し、シックに仕上げます。
切り分けるのが楽しいケーキです。

(15㎝1台作ります。お日持ちは1週間です。)

ダミエ

それぞれに箱、リボン、シールのご用意があります。
そのままプレゼントにできます!
いろいろご用意しておりますので、お教室でお好きな箱を選んでください。

(数に限りがあるものもございますのでご了承ください)


スペシャルレッスン

「メイプルショコラ」


チョコと相性のいいメイプルをふんだんに合わせたチョコムースです。
甘さ控えめのビスキュイショコラを焼き、メープルシロップをたっぷり含ませます。
その生地にメイプルクリームをサンドし、チョコムースで縦につなげて縞模様に仕上げます。
仕上げにつややかなチョコレートグラサージュを流し、メイプルシュガーでできたサクサクのフレークを飾ります。
メイプルのナチュラルな甘みと自然な香りがチョコレートに癒しを与えます。

(23㎝1本分)


パン&料理クラス

「ビアリー」

ユダヤ系のパン屋さんで売られている食事パン。
ポーランドのビアリーストック出身のユダヤ人パン職人が考案したそうです。
配合はシンプルなベーグル生地に似ていますが、ゆでずに水をかけて焼きます。
トッピングは玉ねぎ、にんにく、ごま、けしの実を混ぜたものを散らします。
ほんのり塩気があるパンです。
ベーグル同様発酵が1度しかないので簡単に作れ、家庭で焼くのに向いています。
スープやシチューなどと相性の良いスナックブレッドです。

「牛肉の赤ワイン煮」

ステーキ用の牛肉を使い、家庭で簡単に作れる赤ワイン煮を作ります。
香味野菜をきかせて、ワインと一緒に煮込むので、短時間でお肉が柔らかくなります。
作り置きしておき、おもてなしにも便利です。

「キヌアとレンズ豆のプチプチサラダ」

最近はまっているおすすめのサラダです。
キヌアのほかにもスペルト麦、押し麦で作ってもおいしいです。
外国のデリでよく見かける定番のお惣菜です。
プチプチした食感がおいしい、体に優しいサラダです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA