2015年10月のメニュー

10月ケーキクラス

「パンプキンチーズタルト&アイシングクッキー」

DSC_0853 DSC_0859 DSC_0863

10月はハロウィンの季節です。
年々日本にも浸透してきましたね。
31日は仮装している人を見かけることが多くなりました!
ということでやはり今月はかぼちゃをふんだんに使ったお菓子を作りましょう。
かぼちゃをマッシュして加えたなめらかなベイクドチーズケーキを作り、チョコで蜘蛛の巣の模様を描き仕上げます。
ハロウィン使用のかわいいアイシングクッキーも作り、タルトに飾り付けます。
クッキーはおばけ2枚、かぼちゃ1枚、こうもり2枚、計5枚を作ります。

(時間の都合上、クッキーは事前に焼いておきます。)
(18㎝1台作ります)


「ポ・オ・ポティロン(かぼちゃプリン)」

DSC_0874

ポとはもともと陶器の器のことをさします。かぼちゃを使ったプリンです。
前回は湯煎で焼きましたが、今回はゼラチンで簡単につくれる、冷やし固めるタイプのプリンです。
かぼちゃの味はしっかりとして、くちどけなめらかなプリンです。

(お持ち帰りは4個になります)

パン料理クラス

「ヘルシーブリオッシュ」

49837bd4e679-c49b-4952-848d-457c22001e64_m

最近カロリーを減らしておいしく作れるパンの研究をずっとしていて、バターを1/4に減らしてもおいしく食べられ、リッチでふわふわとした食感が続く、ハイブリッドなブリオッシュのレシピです。
最近の中でも大満足のヒット作ですよ!
おすすめです♪


「豚肉のポットロースト」

DSC_0792

秋も深まってくると、オーブン料理が恋しくなります。
じゃがいも、リンゴ、ローズマリー、白ワインと材料をなべに入れて、付け合せもメインも同時にできてしまうのでとても簡単です。
お鍋ごとテーブルに出して取り分けていただくスタイルなので、パーティの時も大活躍です。


「レンズマメのサラダ」

DSC_0807

やはりこれも人が集まるときに重宝する、作り置きできちゃうマリネサラダです。
レンズ豆は金貨の形をしているところから縁起の良い食べ物とされています。
豆類の中でも下処理がいらないので、食べたいときにすぐ作れるのもうれしい利点です。
ベーコンやソーセージと相性がいいので、組み合わせるとボリューム感も出ておいしくいただけます。

スペシャルレッスン

「ブラムリ―アップルパイ」

DSC_0883 DSC_0890 DSC_0894

e0172103_1732457私は秋になると必ずアップルパイを作りますが、毎年いろいろなレシピやリンゴで試します。
世の中にアップルパイほど多様なレシピがあり、世界中の人たちに愛されているお菓子は
ないのではないでしょうか?
フランスのタルトタタンは失敗から生まれ、りんごをあめ色になるまで型の中で煮たお菓子で、現地北フランスではパートブリゼです。
アルザス地方はタルトに生のりんごを入れ、特産品の生クリームを回しかけて焼くスタイル。
アメリカはショートクラストの上にりんごを敷き詰め、シナモンのきいたクランブルをかけたものを多く見かけますし、格子状に生地をのせたものもあります。
イギリスはショートクラストというサクサクした甘くないクッキー生地のようなものを上下に使い、完全にりんごを覆い、焼きます。リンゴのフィリングはやや薄めです。
とってもシンプルで、食べるときにバニラアイスやカスタードソースを添えていただきます。

どのアップルパイもすてがたいほど好きで、それぞれに向いているりんごは日本の場合どれかと考えながら作るのが楽しみです。
リンゴの水分、酸味、火を入れる時間と砂糖の関係で変わってくるので奥が深いお菓子です。
でもこうやって見てみるとルーツはイギリス?生地はショートクラストが主流?と、なかなか研究しがいのある題材ですね。(実はおばあさんになったらアップルパイ屋さんをやるのが夢!)
今年はそんな中、とってもスペシャルなりんごが手に入ったので、ぜひこの素材を生かしたおいしいアップルパイを作ってみようと思いました。
それは「ブラムリ―アップル」です。
ブラムリ―は約200年前に突然変異から生まれたイギリスのクッキングアップルで、アメリカのグラニースミスと同様に生食では酸味が強く、火を入れると途端においしくなるクッキングアップルです。
ペクチンが強く加熱しても風味が変わらないため、様々な料理に使われます。
日本では信州の小布施で25年以上前から作られ、収穫量も年々増え、今年は30人の農家さんが作られたそうです。
今、新しい風味と食感に魅了され、レストランやパティシエさんたちの多くに使われるようになってきましたので、なかなか入手困難になっております。
このリンゴを6~7個使い、練パイ生地といわれる速成パイ生地を使ってアップルパイを作ります。パイ皿24センチ1台分です。
りんごは数回に分けて確保しておりますが、数量限定なのでお早めにお申し込みくださいね。