2017年4月のメニュー

4月はいよいよイースターのシーズン!今年のイースターは16日(日曜日)です!
イースターとはキリスト教の復活祭のお祝いで命のシンボルである卵のチョコやうさぎのチョコを贈りあったり、同時に暖かな春の訪れを祝うときでもあり、桜のフレーバー、アスパラやグリンピースなどのお豆類、菜の花や春キャベツなどの生命の息吹を感じるやわらかなお野菜を楽しみます。
また、4月はエイプリルフールの月でもあるのでお魚の形のパイを作ります。
新生活が始まる時期でもあるので、いろいろな意味で心と体のリフレッシュ!
旬の美味しいものを食べて、新しいスタートを切りましょう!

ケーキクラス

「ひよこのケーキ:プティロワゾー」

 

生徒さんからリクエストを頂き考案しました!イースターなので卵にちなんでひよこのケーキ「プティロワゾー」を作ります。ロワゾーはフランス語で鳥です。
見た目は可愛いですがお味はなかなか本格派!
ババロアでクレームブリュレを包んだムースケーキで、くちばしや手はラングドシャクッキーで作ります。
お一人ずつ、いろいろな表情の子が生まれそうですね!
(お持ち帰り6個)


「せとかオレンジのジュレ」

この時期スーパーに行くといろいろな種類の柑橘類でいっぱいですね。
新しい名前の柑橘も毎年見られるので、食べるのに大忙しですがどれもなかなか美味しいですよ。
そんな中でもとびきり甘く、ジューシーなせとかを使ったジュレ(ゼリー)を作ります。
定番ですがやっぱり美味しい。簡単に家庭で作れる贅沢なおやつです。
(お持ち帰り4個)

スペシャルクラス

「桜のタルト・スリーズ」

桜の季節に作りたいピンク色の可愛いタルトです。
中身はスポンジ生地とさくらんぼとクランベリーのゼリー入りです。
これは新しいボワロンのピューレを使用しますが、爽やかなお味です。
デコレーションには、桜風味のマスカルポーネクリームをたっぷり絞って仕上げます。
華やかなケーキなので、お祝い事のプレゼントにもおすすめです。
(18㌢1台お持ち帰り)

パン&料理クラス

「桜のカンパーニュ」

フランスパン生地に桜葉パウダー、塩漬けの桜を練り込んで、桜の形に焼き上げたカンパーニュです。焼き上げた生地はほんのり緑色で、ふわっと桜の香りが広がります。
(お持ち帰り22㌢1台)


「春野菜のサラダ バジルの香り白味噌ドレッシング」

春の訪れを告げるホタルイカやホタテ、新じゃが、菜の花、アスパラなどの春野菜をバジルのきいた和風ドレッシングでいただきます。


「4月の名物:おさかなのパイ」

 

お魚のパイと言ったら「魔女の宅急便」の魔法使いのキキがおばあちゃんに頼まれ配達したニシンのパイをおもいだしますね。
4月のお魚は本来フランスでは鯖(鯖は大漁に取れるのでおバカちゃんの魚と言われています)なんですが、今回はノルディックサーモンで作ります。このサーモンは臭みがなく身がふっくらと柔らかく、とても良いサーモンで美味です。パイ生地は市販のものを利用します。
今回はご自分で作ったもの1匹お持ち帰りいただけます。(25センチ位)
絵心を持ってお魚を描きましょう!

リクエストレッスンの開催

 

4月3日(月)10:30~
赤のクロワッサン・牛赤ワイン煮・赤の野菜のテリーヌ
7千円

12月のパーティメニューのリクエストで、本当に最後です。。(季節的に)
パンは焼成するか、冷凍生地でお持ち帰り出来ます。


 

4月19日(水)18:30~
3月のケーキクラス ジャッド、ドゥルセのタルト
7千円

リクエストで開催します。のがしたかたはぜひ!


それでは4月もよろしくお願いします!

アトリエfeve
主宰
飯田順子