2015年1月のメニュー

ケーキクラス

【コーヒーとリオレのガレットデロア】

DSC_0049

DSC_0077

ガレットデロアとは、フランスで新年に食べられるお菓子です。
1月6日のキリストの公現節を祝うお菓子で、日本でいうおせちの様な存在で、1月中はあちこちのパン屋さん、お菓子屋さんで売られています。
今年のガレットデロアはコーヒ風味のクレムダマンドにミルクで煮たお米のデザート「リオレ」をあわせたミルクコーヒー味を再現しました。
ミルキーなお米とコーヒーが合わさってベトナムコーヒー のような味わいのパイ菓子になりました。
パイの中にはかわいい陶器のフェーヴがひとつだけ入っています。
これをあてた人はその一年幸運に恵まれるという言い伝えがあります。
今年はエクレア、カップケーキ、ルリジューズのかわいいフェーヴを 取り揃えました!

DSC_0022


【バラとライチとフランボワーズのミルフィーユ】

DSC_0003

残ったパイ生地で、ピンクの華やかなミルフィーユを作ります。
クリームはバラとライチ、ラズベリーの風味がきいたイスパハンのお味です。

スペシャルレッスン

スペシャルレッスン1【赤いオペラ】

DSC_0250

バニラバタークリームとラズベリージュレを組みあわせたオペラケーキです。
上面には赤いチョコレートを流して仕上げます。


スペシャルレッスン2【イヴェルナル】

DSC_0226

マロンとミルクチョコのムースケーキです。
マロンムースの中にはマロンのビスキュイ、マロンのクリーム、バニラゼリーが入っています。
ミルクチョコのグラサージュをかけてシックに仕上げます。
マロン尽くしのケーキです。

リクエストメニュー

【ル・ソファ】

DSC_0034

2013年のメニューで好評だったソファ型のイチゴのケーキのリクエストメニューです。 パンドジェンヌ生地にイチゴとクリームをはさみショートケーキを作りホワイトチョコムースでソファを作ります。
クッションはチョコレートで作ります。
見た目もかわいいロマンチックなイチゴのケーキです。

パン料理クラス

【チキンのビネガー煮込み】

PB065829 PB065869

11月に渡仏したときに習った最新レシピです。
エッフェル塔にほど近いパリのアパルトマンに住むマダムに自宅で教えていただいた家庭料理です。
そのマダムはかつてご主人がレストラン経営もされていたそうで かなり食通の方でした。
マルシェ絵に行き、食材を購入してから自宅で教えていただきました。
煮込み料理はフランス家庭料理の定番。
なべに材料を入れ火にかけ、ふたをして見込むとあら不思議。
美味しいフレンチができてしまいますよ!


【ズッキーニのサラダ】

PB065847

ズッキーニはどんなお料理にも合うお野菜で、煮てもよし、焼いてもよし、生でサラダにしても美味しいくいただけます。
きゅうりのように見えますが、実はかぼちゃの仲間です。
そのズッキーニとトマト、松の実、オリーブ、たっぷりのハーブを加えたプロヴァンス風の彩りがきれいな簡単サラダです。


【ピスタチオのデニッシュ】

DSC_0029

バターを折りこんださくさくのデニッシュ生地にピスタチオ風味のアーモンドクリームを巻き、ピスタチオを振りかけて焼いたペストリーです。 グリーンのクリームが色鮮やかなパンです。

コメントは停止中です。