2015年6月のメニュー

ケーキクラス

「ツイトローネントルテ」

DSC_0398

今レモンが流行しています。
塩レモン以来、レモン味のお菓子も再注目され ブームの兆しが見えます。
南仏やイタリアでもレモンの菓子は人気ですが、 レモンはビタミンCがたっぷり含まれているので 美肌や疲労回復にも良く、これからの季節には 積極的に取り入れたいフルーツのひとつです。
ツイトローネントルテはウィーン・ドイツ系の お菓子でレモンをふんだんに使ったババロアです。
上面にはさわやかなレモンゼリーを流し、レモンの シロップ煮を並べます。
スポンジ生地が3層入っていますので食べやすく 酸っぱすぎないのでどなたにも好まれるお味です。
作り方もシンプルなので家庭でも再現しやすいレシピ となっています。


「ガトーブルトン・プリュノー」

DSC_0388

冷してもおいしい焼き菓子、ガトーブルトン。
ブルターニュ地方の銘菓でそのままクッキーのように焼いて いただくものもあります。
バターの風味とかすかな塩味がおいしいブルトン生地に、 セミドライのプルーンのピューレを入れました。
とくに煮詰めたりする必要がないので、短時間で作れる おすすめの焼き菓子です。

パンクラス

「とうもろこしのムース」

DSC_0370

旬を迎えるとうもろこしを使ったムースです。
いろいろなとうもろこしが出回っていますが 生でも食べられる甘い北海道のとうもろこしを 使ってムース仕立てにしました。
隠し味にマスカルポーネを使っています。
簡単でおもてなしにも使える一品です。


「いかのカルボナーラ」

 DSC_0284

いかをパスタに見立て、カルボナーラ風に仕上げた前菜です。
パリの人気ビストロ「トゥーミュー」のスペシャリテを 私なりにアレンジしました。
細切りにしてさっとゆがいた いかにチーズやベーコンの風味がよく合います。


「塩バターパン」

DSC_0378

ロールパンに塩バターを包みこんで焼き上げた、しょっぱいパンです。
暑い時期には食べやすい、そのまま食べてもおいしいパンです。
いろいろなパン屋さんで出回っており、いま人気のパンです。

スペシャルレッスン

「オンブルケーキ」

P5107742 P5107743 P5107744

ご好評につき、6月もオンブルケーキのレッスンを行います。
オンブルとは「陰影」の意味。
3~4年前から海外で流行っているケーキで、記念日にピッタリのゴージャスなケーキです。
グラデーションの4色のスポンジ生地に、味にもこだわったカシスの バタークリーム、ラズベリーのバタークリーム、ローズのバター クリームを絞り、バラのお花のように仕上げます。
バタークリームは1週間日持ちがするので贈り物にも最適です。


「チェリーとピスタチオのシャルロット」

DSC_0038 P6180088

これから出回るさくらんぼ、アメリカンチェリーを使った ムースケーキです。
真ん中にはチェリーのジュレとコンポートが入っています。
チェリーとピスタチオはとても相性の良い組み合わせで、 ビスキュイで周りを囲みシャルロット(貴婦人の帽子)のように 仕上げます。


「チェリーのマカロンルリジューズ」

1188 DSC_0672 

チェリーを使った鮮やかなローズピンクのマカロンのアントルメです。
ルリジューズとは「修道女」の意味で、2段に重ねたシューのお菓子がもとに なっていますが、最近ではマカロンでも作るようになりました。
大・小のローズピンクのマカロンを作り、バタークリーム、チェリーの コンフィチュールを絞り、フレッシュなさくらんぼを並べてケーキのように 仕上げます。
ロマンティックなかわいいお菓子です。

コメントは停止中です。