2012年5月のレッスン

ケーキクラス

「抹茶のカルディナール」

5月は新緑をイメージした抹茶のお菓子です。
カルディナールはオーストリアのお菓子で、枢密卿の袈裟の襟模様からその名が来ています。
抹茶生地とメレンゲ生地の2色のストライプの生地を絞って焼き、抹茶クリームとイチゴをサンドした目にも鮮やかな、軽い口当たりのケーキです。

「イチゴとライムのパブロバ」

パブロバはロシアのバレリーナ、アンナ・パブロバにささげられたお菓子で、メレンゲ生地に中にフルーツとクリームをのせたシンプルなお菓子です。
ライムの皮を混ぜたクリームの香りが爽やかで、さっぱりと食べられます。
メレンゲは周りはカリッと、くちどけはシュワッとなるような配合で焼き上げます。
イチゴ以外でも、グレープフルーツ、マンゴーなど、季節のフルーツで楽しめる家庭で手軽に作れるデザートです。

パン&料理クラス

「マスタードベーコンブレッド」

マスタード入りのパン生地に炒めたベーコンを加えた香りのよい食事パンです。
サンドイッチにしてもおいしく、そのままでワインにもよく合う大人のパンです。

「サーモンのエクレアわさびのフォロスティン」

おなじみのエクレアにサーモンクリームをサンドしたお惣菜です。
その上にわさび風味のアイシングをかけて、お菓子仕立てに作ります。
ちょっとしたサプライズが、おもてなしにも喜ばれます。

「マッシュルーム・カプチーノ」

こちらも遊び心でマッシュルームの冷製クリームスープを、生クリームと黒こしょうで飾り、カップに盛り付け、カプチーノ仕立てにしました。

スペシャルレッスン

「ブルーベリーフロマージュ」

ブルーベリーとレモンクリーム入りのさわやかなレアチーズケーキです。
チーズはクリーミーなキリを使用し、ボトムには砕いたクッキー生地を敷き詰めました。
真ん中にはレモン風味の柔らかいスポンジ生地もサンドし、優しいレアチーズの風味の中にブルーベリーのソースとレモンクリームがお味を引き締めます。
上面にはバラ口金でフリルに絞った生クリームを飾り、お花をイメージしたデコレーションに仕上げました。

コメントは停止中です。