2012年7月のレッスン

ケーキクラス

桃のショートケーキ


7月はフレッシュな桃を使ったサマーショートケーキを作ります。
生の桃の香りを生かしたくて、あえてコンポートにせず桃のリキュールを加えたシロップにつけ、ケーキに使用します。
生を湯むきしたっぷり3個分をスライスして使います。
(そのシロップはすごくおいしいのでアイスティにしてお出しします! ゼリーにしても果汁がでているのでおいしいんですよ。今回はスポンジのシロップにも利用します。)

生クリームも新発売の夏用の生クリームを使用しますので暑い時期でも作業しやすく安心です。
レッスン時に生クリームの特性や違いについてもお話しします。

なるべく桃の味を生かすためにシンプルなデコレーションにし、ふわふわのスポンジとともにすっとフォークが入るやわらかさを目指しました。

お持ち帰りには万全を期し、大きめの保冷材と保冷マットをご用意いたしました。

(15㎝1台お持ちかえりいただけます)

桃のロースト バジル風味


アップルパイの桃版のようなフランスの「桃のオーブン焼き」です。
日本では珍しいのですが、フルーツはさっと火を入れると、時に香りや味を凝縮させ、本来の力を出す効果があります。
フレッシュな桃にバターや、砂糖、オリーブオイルをかけて焼くシンプルな家庭菓子。
あふれたソースがたまらなくいい香りです。
隠し味のフレッシュバジルがさわやかに香る初夏のデザートです。
(こちらはお召し上がりのみになります)


パン&料理クラス

ベリークランブル


四角い天板サイズの生地にクリームチーズフィリングをぬり、冷凍ベリーフルーツを散らし、クランブルをトッピングして焼きあげました。
成形もなく簡単に作れ、好きな形にカットできるのは、この季節うれしい製法です。
冷凍フルーツは好みのものでなんでも作れます。
例えばルバーブや、アプリコット、チェリー、ももなどでもおいしく作れます。クランブルのサクサクの食感とチーズとフルーツのさわやかな酸味がさっぱりとおいしいパンです。

レモンのスパゲッティ

南イタリアのレモンのスパゲッティです。
さわやかなレモン風味のこのパスタ。
めったに日本ではお目にかかれませんが先日渋谷のレストランで食べて感激。
その感動をお伝えしたくてメニューにしました!
作り方は超シンプルです。
誰かに作ってあげたら驚かれること間違いなし。
お楽しみに!!

チキンのローストレモンソース

鶏胸肉を使ったさっぱりしたローストです。
フライパンで焼くので簡単に作れ、材料を混ぜ火にかけるだけのレモンソースをかけていただきます。
このソースは豚肉やサーモン、ホタテのソテーなどにも相性がいいです。
胸肉はパサつきがちですが、ちょっとしたコツでおいしくローストできます。
海外ではもも肉よりも胸肉の方が高級品でおいしいとされています。
低カロリーで栄養価が高い鶏胸肉は、ぜひ夏にいただきたいお料理です。


スペシャルレッスン

シシリー(チェリーとピスタチオのババロア)


今が旬の真っ赤なアメリカンチェリーを使ったケーキです。
甘味の強いアメリカンチェリーを煮てジュレにしたものをキルシュ風味のピスタチオのババロアで包みました。
イタリアのピスタチオペーストはいろいろ使ってみて最近やっと見極めがついてきました。
今、私がおいしいと思っているシシリー産を使用します。
香料もアルコールも入っておらず、自然な香りです。
見た目の色合いもキュートなかわいいケーキです。

コメントは停止中です。